このページの先頭です

社長ブログ

唐津探訪!

2018年2月21日

カテゴリー: おやじブログ

八重洲のおやじです!

久々に唐津の市内をさるき廻ってみました。

もう50年近く前の高校生時代にさるいていた・・・

唐津のまちなかで・・・

「明治~大正~昭和」の再発見のウォーキングをしました。

 

まずは定番の旧唐津銀行の建物!

唐津出身の建築家で東京駅の設計者として有名な「辰野金吾」が設計を監修した建物です。

竣工は明治45年ですから、築100年以上・・・

赤レンガ調の建物が100年の歴史を感じさせます!

高校生当時は佐賀銀行の唐津支店でしたが・・・

今は観光スポットとして活躍中!

 

この建物は・・・

唐津で有名なうなぎ屋さん「竹屋」です。

コレも古そーな木造3階建て昔のまま!

うなぎのかば焼きの匂いが漂ってきます。

 

コレは・・・

元「銭湯」の寿湯の看板がそのまま!

昔は家にお風呂がなかった時代・・・

銭湯にはよく通っていました。

今は絵画教室の看板があります。

外観は当時の銭湯のまま・・・

内装はどーなっているんでしょう???

 

コレも・・・

古い建物をリノベーションして「カフェ」になっています。

昔は歯科医院たっだらしい!

何となく病院っぽい雰囲気が残っていますね。

 

酒屋の表には・・・

このまーるいものは・・・

確か「杉玉」って云っていたよーな気が???

新酒ができたときに飾られていたよーな???

今はまちなかの「酒屋」さんも少なくなってきましたね。

 

こんなものも・・・

「ヱビスビール」のポスター!

大正から昭和初期を思わせるよーな「絵」ですね。

 

コレは新しい看板!

飲み屋の壁に飾ってありました。

「海のある幸せ 唐津に居る嬉しさ!!」

まさにそーなんです!

 

実は高校時代の友達の家を探していたんですが・・・

その友達も亡くなって10年くらい経ちますが・・・

その家が見つからなくて・・・

50年近く経てば・・・

街の様子も変わりますよね。

 

でも古き「町家」を残していくのも大切です。

街の様子が変わっても・・・

人がそこで生活しているのは変わりませんから!

ただ残念なのはまちなかに・・・

若い人が少なくなったことです。

 

唐津のまちなかを探訪した「おやじ」の独り言!