海外駐在員のざれごと

海外の住宅事情や習慣を楽しく気ままに
HOME 海外駐在員のざれごと 我が街・新名所発見!

我が街・新名所発見!

カテゴリー:

八重洲のおやじです!

「春爛漫」というよりも「初夏」を思わせる気候になりました。

昨日の早朝ウォーキングでケン坊と我が街の新しい名所を尋ねました。

新聞の佐賀県版で知った「名所」になる予定なんです。

 

鏡山の麓にある「ブーゲンの森」のオーナーさんが、竹林の古道を整備されたようです。

 

竹林の古道は、静かで「凛」とした空間!

竹が風に揺られて「サワサワ」と、笹が擦れ合う音が心地よく聞こえます。

昔の古い道があったらしく、坂道が続きます。

「ザクザク」と笹の葉っぱを踏みつける「音」も懐かしさを感じます。

倒れた古竹などは片づけられて、歩きやすくなっています。

150mほどの竹林の古道ですが、

竹林に吹く風と音と竹の香りに包まれた空間を、

ゆったりと歩くと「心」も洗われます。

 

ドライブでの休憩に、ちょっとした散歩にはお勧めです。

場所は浜玉町横田下の「ブーゲンの森」の駐車場から古道が続いています。

 

降りたところには「お稲荷さん」の神社がありましたが、

コレが「魂の守神社」か?

 

 

もう一箇所!

川沿いの道はよく車で通りますが、川の中から見るのは初めてです。

ココは横田上という地区に流れる「横田川」。

人工の滝ですが、せせらぎの音に癒されます。

滝壺に落ちた水は、一旦溜まり水になり、静かな川面を創りだしています。

 

そこから岩場の間を通り、ちょっとした渓谷です。

ココへは道なき道を切り開き、ようやくたどり着いたところです。

皆さんにはお勧めできませんが、生まれて初めてこの横田川へ降りてみました。

 

竹林の古道のように、ココも整備すればちょっとした名所になりそうなところです。

田舎には今まで気づかなかった「よかところ」がまだまだいっぱいありそうです。

 

この歳になればいろんなテーマパークよりも、

こんなに自然と戯れることができるところが、

好きですね!

ちょっとガキの頃に戻って、「冒険心」が湧いてきます!

 

 

 

 

 

建築までお待ちいただく期間

注文住宅の着工はお待ちいただいている状況です。

お客様との時間を大切にするために年間棟数を定めたり、
専属棟梁による家づくりであったりと、

お客さまにご満足いただける住まいを提供する理由からです。

(八つのお約束をご覧ください。)

どうぞご理解くださいませ。