このページの先頭です

社長ブログ

昭和〇〇年11月16日 誕生

2019年11月29日

カテゴリー: 海外駐在員のざれごと

こんばんは、団長です! 

本日は、我らのAkira氏の誕生日会をレポートいたします。

 

現地法人Ambitiousのスタッフや取引先の方々からたくさんの祝福を受け、涙を堪えるAkira氏を横で見ていて、つくづく海外事業の地をフィリピン共和国に選んで良かったなと思いました。

 

事業をやっていてよく言われるのが、天の時、地の利、そして人の和。

何か一つ欠けても上手くいかないのでしょうが、私やAkira氏が最も大事にしているのが「人の和」。

 

私たちは日本を離れ、異国の地で仕事をさせてもらっているという謙虚さを持つこと。

そして、その国と共に生きること。その国の未来を一緒に創ることを目指しています。

 

先日1年ぶりに日系のディベロッパーの方々とAmbitiousの事務所でお会いすることがありました。

その時に先方から仰っていただいたのは「社員さんとの距離が近いですね。仲睦まじいですね。メンバーが変わってませんね。弊社はよくスタッフが変わるものだから…」と。

フィリピンの方々はある意味、就職に関して凄くドライです。嫌なことや好条件があるとすぐに転職します。

Akira氏とAmbitiousを立ち上げ、どういう会社にするか決めたとき、スタッフとの接し方もどうするのかを決めました。ドライに接するか、ファミリーのような接し方をするのか。私は月に10日程度しかいませんので、本件はAkira氏に一任しました。

彼の出した結果は「理想だけど、誰一人辞めることなく、スタッフが家族の一員のような会社にして行きたい」と。

最初の写真を見ていただければ、結果はお分かりになると思います。。。

 

 

 

 

スタッフが用意してくれたケーキ ↓ まるで遺影のようですが(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、ビジネスパートナーさんからです ↓

 

 

 

 

Happy Birthday Akiraさん!

 

 

※最近のほとんどの写真、彼ちょっとだけ舌を出してるんです。親友だし同僚としてひと言。

もういい歳してんだから、子供みたいなことやめませんか??(笑)