このページの先頭です

社長ブログ

都心のオアシス!

2017年10月27日

カテゴリー: おやじブログ

八重洲のおやじです!

都心のパワースポットの次はオアシスへ!

「つれあい」のリクエストで「楽水園」へ!

住吉神社のすぐ北側にその「オアシス」はありました。

 

「博多塀」が出迎えてくれます。

ココは博多商人の別荘だったところで、今は市営の観光スポットのようです。

「こんなところが、こんな都心に、昔からあった」とは知りませんでした。

 

入場料一人100円を支払って、庭園の中に入ると・・・

日本家屋が静かに佇んでいます。

いーい雰囲気です。

 

日本庭園が広がります。

まさに「癒しの空間」・・・

「ほっ!」とリラックスできる場所・・・

「くつろぎの空間」・・・

コレがおやじにとっての「オアシス」です。

日本に生まれて「よかった!」と思える空間を楽しみました。

「水」と「緑」は砂漠の中のオアシスですね。

 

 

池には鯉が心地よく泳いでいます。

池に近寄ると「鯉」たちが、足元まで近寄って来て・・・

口を開けて「餌」をおねだりしてきます。

鯉さんたちも「癒し」を演出してくれます。

 

ココでもインバウンド!

おやじたち以外は外国の人ばっかりなんです。

3世代の家族や若いカップル、若い女性の二人連れなどなど・・・

 

そんなに大きな庭園ではありませんが・・・

100円の入場料で、こんな都心で、静かな日本庭園を散策できる・・・

そして「お茶」や「和菓子」などの日本食文化を体験できる・・・

外国人さんにとっては、日本そして博多を知る絶好のスポットなんでしょう!

 

おやじたちの年代にとっては、こんな「わび・さび」の空間が良ーいんですが・・・

若い方々には「ちょっと古臭くて・・・もっとアクティブな方が・・・」良ーいんでしょうね!

 

おやじも若い頃はそーでした!

若い皆さんも「歳を取れば分かる」と思いますよ!