このページの先頭です

社長ブログ

65歳誕生日旅行!その2

2017年10月3日

カテゴリー: おやじブログ

八重洲のおやじです!

夫婦2人旅の第2弾!

大島大橋を渡って西海町の国道202号に戻り、さらに南下して行きます。

ちょっと走ると「七ツ釜鍾乳洞」の案内看板が・・・

「行ってみよう!」

国の天然記念物とのこと!

受付で入場料を支払い・・・ちなみに大人ひとり510円也!

 

鍾乳洞の入り口では、水がコンコンと湧き出る池が出迎えてくれました。

夏は涼しそー!

 

さぁー!洞窟探検のはじまり!

この入り口狭いんです!

しゃがんで入ります。

 

薄暗いトンネルの向こうに・・・

広場???

広場ではありません!

さらにさらに狭くて低い細い道が続きます。

帽子を被ってきてよかった!

数回頭を上の岩にぶつけながら悪戦苦闘!

腰をかがめて、頭を下げて、恐る恐る進みますが・・・

どーしてもぶつかるんです!

コレも歳のせいか?

 

中は「ひんやり」と!

いつも15℃前後を保っているそうです。

 

この鍾乳石は「親子地蔵」と名付けられています。

たしかに!

そー見えてきました!

そーっと手を合わせました。

 

20分程度の洞窟探検でしたが・・・

これまでの鍾乳洞とはちょっと期待はずれ感がありました。

単なる岩が多く、鍾乳石は少なかったよーに思えます。

日本の鍾乳洞は2~3億年前にできたのが多いようですが、

ココは3000万年と若い鍾乳洞のよーです!

 

気が遠くなるような時が経っていますが、

地球の歴史から見ると、人生って「ほんの一瞬」ですね。

 

これからも「その一瞬」をがんばらんとね!

 

つづく!