このページの先頭です

社長ブログ

CSR活動ー沖縄訪問記③

2017年6月13日

カテゴリー: 社長ブログ

目的地の「さんご畑」に到着しました。

(沖縄県中頭郡読谷村字高志保923-1)

「さんご畑」を経営している有限会社海の種の金城社長の

案内で施設を見学しました。

サンゴは海水温が上昇すると白色化が進み、死滅するに至るそうです。

温暖化が進む中で、昨年は台風の数が少なかったことから

海水温が例年以上に上昇し、沖縄のサンゴの9割ほどが白色化したそうです。

「さんご畑」では、200種ほどのサンゴを養殖しています。

ここで育ったサンゴを、海へ移植してるそうです。

 

つづく