このページの先頭です

社長ブログ

JR筑肥線跡!

2017年6月16日

カテゴリー: おやじブログ

八重洲のおやじです!

「BOAT RACE からつ」からの帰り道で発見!

かがみ駅の跡地!

この場所にJR筑肥線の「鏡駅」があった印です

裏面には・・・

今から91年前の大正15年に筑肥線・博多~東唐津間が開通し、

昭和4年から昭和58年までの54年間この「鏡駅」が活躍したようですね。

昭和58年と云えば、福岡市営地下鉄が姪浜から博多までが開通し、

筑肥線も相互乗り入れができるようになった年です。

そして唐津の筑肥線は昔の東唐津駅から新しい駅に移動し、

今の唐津駅や西唐津駅へ延伸すると同時に、

田舎路線の鏡駅~久里駅~山本駅の線路が廃止されました。

 

その線路跡は・・・

現在桜並木の道路になっています。

 

福岡市内でも筑肥線の跡が伺える場所があります。

当時は姪浜~西新~鳥飼~小笹~筑前高宮~簑島~博多駅と線路が繋がっていました。

鳥飼駅跡は現在は城南区役所になっています。

天神に行くには筑前高宮で降り、西鉄平尾駅で乗り換えていました。

線路跡は筑肥新道や緑地帯などになっています。

唐津から天神や博多へは、本当に便利になりました。

 

ですから唐津の人は、県庁所在地の佐賀市へ行くよりも福岡・博多が身近い存在なんです。

また、出身地を「佐賀ですか?」と聞かれると・・・

「いーいえ!からつです!」と答えるんです。

「からつんもん」の変なプライドです!

 

そんなことを思い出しながら、

筑肥線の跡を元気にウォーキングするおやじでした。