このページの先頭です

社長ブログ

65歳誕生日旅行!その6 

2017年10月12日

カテゴリー: おやじブログ

八重洲のおやじです!

今日の天気予報は朝から雨!

でもでも「お天道様」が時々この福岡市を照らしていますね。

でも「油断大敵!」傘の準備はしておきましょう!

 

太良町のつづきです!

さておやじの65歳の初日は・・・

やっぱり早朝ウォーキングで始まりました。

仲居さんにお勧めのコースを聞くと・・・

「近くに人工の海水浴場がありますよ」っと教えていただきましたが・・・

おやじは「そりゃー近すぎる!竹崎方面へは遠かーろうか?」と聞くと

「それは遠すぎます!時間がかかりますよ!」のアドバイス!

そのアドバイスを無視して・・・

歩き出しました。

 

「もぐり」発祥の地???

「潜水士」のことでした。

宇宙服みたいなものを着た人形が立っています。

ここの「もぐりさん」はタイラギ漁の漁師さんのようです。

 

港のすぐそばには・・・

7月の朝倉地方を襲った豪雨による「流木」が積み上げられていました。

「こんなところまで流木が流れ着いたのか?」っと自然の驚異を感じました。

 

2時間たっぷりと「知らない街」のウォーキングを楽しみました。

 

そして旅館を出て、この日は「佐賀県人」としての行動です!

佐賀市の有明海の「東よか海岸」へ!

「シチメンソウの自生地」です。

有明海の干潟と護岸の間に「草?」がズーッと続いています。

コレが「シチメンソウ」なんですね。

海水の中で育つ絶滅危惧の植物らしい!

初めて見ました!

11月頃には紅葉するそーうですよ!

「海の紅葉」が見られるとのことです!

 

つづいて行ったのが世界遺産の「三重津海軍所跡」なんですが・・・

「跡」云うくらいですから・・・

タダの原っぱの公園!

奥の建物が「佐野常民記念館」なんですが・・・

佐野常民って知ってますか?

日本赤十字社の前身の博愛社を創った佐賀藩出身の方です。

 

なんもナイ!んです。

こんなところですが・・・

意外や!オモシロイ!

記念館の中では幕末から明治の佐賀藩の活躍を勉強!

 

そして貸していただいたのがコレ!

「みえつスコープ」と云う「覗きメガネ」です。

説明のポイントに行くと・・・

見えます!

当時の建物や船が入って来る様子が・・・

ぐるっと回って360度、昔の光景が見えます!

臨場感満載!

 

ココは船を造ったり修繕したり海軍の訓練をしたりなどなど・・・

船のドッグは有明海特有の干満差を利用したもので、

松の木の杭が打ってあるそうです。

その杭やドッグを保存するために埋め戻ししているそーなんです!

だから・・・なんもない!原っぱ!なんですねー!

 

おやじの65歳の誕生日記念旅行は

長崎県から佐賀県の「近場をさるく」時間にして34時間!走行距離は450㎞!の一泊二日のドライブでした。

 

もうひとつ!

この日のずーっと遅めの「昼飯」はなんと!・・・

柳川まで走り「うなぎ」を食して大満足!

 

「竹崎カニ」とラストは「うなぎ」の〆!

贅沢三昧!

この日の夕食はナシ!でした。