このページの先頭です

社長ブログ

At a construction site.

2018年6月26日

カテゴリー: 海外駐在員のざれごと

That can’t be true !?  (ウソやん!あり得んしっ!?)

白石です。

冒頭のフレーズ、これまた深い意味なし。

(まだ使ったことない、ただ覚えただけ)

だってカッコよさそうだったから。それだけさ(笑)。

(でも使うタイミングがわからんバイ・・・)

 

さて、またまた建築現場でのひとコマを。

こんな感じで。

そこで一生懸命作業するクヤ。

その彼が作っているものが、これ。 

 

コケコ・・・・。

 

間違えた・・・これは現場の片隅にいたChickenさんです(笑)。

 

クヤが作ってるものはこれ(Again)。

鉄製のスティックを型にはめて作った骨組み?(フレーム)です。

これをタテの鉄筋に咬ませていき、Wall(壁)の強度を保つんだそう。

ほら、クヤも得意そう。

「せっかくだから、クヤも作品と一緒に!!」って撮影に成功(笑)。

(クヤめっちゃ恥ずかしそう・・・)

 

さてこれ、どのように使うのか、説明が難しいので写真をどうぞ。

こんな感じで使います。

 

で、さらに続けて教えてくれました、クヤ。

さっきの鉄製の骨組みのコーナーのとこ。(赤丸のとこね)

この クニャっ て折り返してることで流し込まれたコンクリート柱の強度が上がるんだって。

 

「へえ~~~~。なるほど・・・ねぇ~・・・へ~~・・。」

(実は、いまいちピンと来てない AKIRA(笑))

 

その他にも

コンクリート壁の排水用の管を大量生産しているクヤも。

(彼、顔写真はNGだって(笑))

 

このように最先端の機械なんてない現場環境ですが、

ひとつひとつ手づくりで

一生懸命作業してくれてました(感謝)。

 

クヤたち、くれぐれも安全に気をつけて、ケガのないようにね!!

 

I appreciate your cooperation.

                See you next !!