このページの先頭です

社長ブログ

MANILA BULLETIN NEWSPAPER(マニラ ブリティン新聞)

2018年8月9日

カテゴリー: 海外駐在員のざれごと

こんばんは、フィリピン共和国へ出張中の団長です。

週の中日ということで、洗濯機を回しながらのブログアップです。

20代の頃、共同生活や一人暮らしをしていたため、家事・洗濯・掃除は苦になりません(笑)

 

さて、先日 日系の新聞「まにら新聞」のことをアップしましたが、本日も新聞の話です。

まだ、調べきれていないのですが、こちらには英語新聞が5紙程度あります。

 

 

嬉しいことに本日(8月9日)、弊社(九州八重洲とフィリピン現地法人AMBITIOUS)が掲載されました!

拍手! パチパチパチ!!!

 

 

1900年に設立された、フィリピン共和国で2番目に発行部数の多い新聞です。

マニラブリティン新聞は、正統派の記事を書くことと、広告媒体に力を入れてることもあり人気の新聞です。

 

 

先月 取材を受けておりましたので、いつ掲載されるのか楽しみにしていたところ、本日掲載されるという連絡を受け、Akira氏が夕方 本屋とコンビニに行ってGetしてくれました。

18㌷=約40円くらいです。 

しかし、2部あったので購入しようとしたら、店員曰く、閉店間際のため無料でよいと(^O^)/

 

本日の夕食会場である「山頭火ラーメン」を食べながら、紙面の確認です。

因みに日本ではほとんどラーメンを食べませんが、Akira氏が好きなので付いて行ってたら、ここのファンになりました。

 

 

 

 

おおおっっ! ありました!

PROPERTY NEWS(不動産ニュース)のページに!

 

 

 

取材時に、

 ①九州八重洲とはどんな会社なのか

 ②なぜ我が国(フィリピン共和国)に進出したのか

 ③フィリピンでの事業の目的は

 ④今後の事業展開は、などなどの取材記事となっています。

私とAkira氏の熱い思いと志を忠実に記事にしていただいています。

翻訳希望の方は、Akira氏までご連絡下さいませ(笑)

 

 

左から、

1.弁護士のカルロンさん(ちょうどJV契約締結前の一番忙しいときに奥様のおじいさまが他界されて大変な時でした。その節は誠にありがとうございました。)

2.私こと団長です。フィリピンのビジネスシーンでは名字ではなく下の名で呼ぶことが主です。HISAの「ひ」がこちらの方が発音しにくいようなので、ISA(いさ)さんと呼ばれています。因みにISAは、タガログ語で数字の1の意味なので皆さんに覚えてもらいやすいのでラッキーでした。

3.AMAL社のCOOのDinah(ディナ)さんです。Akira氏と同じ元Bankerで超、超仕事のできる方です。(Akira氏が超、超仕事ができると言っているわけではありません)また、底抜けのあかるさをもったムードメーカーでもあります。

4.AMAL社の日系企業担当のAnn(アン)さんです。日本とフィリピンのハーフの方で、3カ国語話せます。秘書経験もあり言葉使いや気遣いもばっちりです。しかも、若干20歳です。初めてお会いした時はまだ10代でしたね(笑)

5.そして、我らがAMBITIOUSの代表Akira氏です。177cmあった身長が最近縮んだのか、174cmの私より 小さいと周りから言われてます(笑) 10月の健康診断でハッキリするでしょう!

 

 

 

 

 

日本の事業と同じように、お客様第一、現場第一をモットーにこちらでも事業を進めて行きます。

国は違えども、地球人として、ひとりでも多くの方や家族を笑顔にさせていただけたらなと思っています。

 

 

 

 

See ya. . . . . With all my gratitude !