このページの先頭です

社長ブログ

Masaya ako !  ~素潜り編~

2018年5月31日

カテゴリー: 海外駐在員のざれごと

こんにちは! 団長です。

前回の「旅発ち編」からの続きです!

 

 

さて、私がどこの島に向かったかと言いますと。。。

まずは、福岡とフィリピンの位置関係の復習から。

約2300Kmです。飛行機で3時間10~30分で行けます ↓

 

 

 

 

 

ちょっと地図を拡大して。。。

当社の現地法人は、首都のマニラにあります。

左下に「Busuanga ブスアンガ、Coron コロン」という表記がありますが、その2つの島です!

 

 

 

先日のブログにアップした飛行機で40~50分の場所です。

 

私が訪れた場所をグーグルマップで「☆」マークを付けています。

今回の旅は、以下の主だったポイントでアイランドホッピングを楽しみました。

 ☆Francisco B Reyes Airport(フランシスコBレイズ空港)

 ☆Two Seasons Baysaide Hotel(宿泊したホテル。この島で一番評価の高い)

 ☆Maquinit Hot Spring(海水の温泉。まさか温泉に入れるとは)

 ☆Kayangan Lake(海外の岩山を上り湖へ。絶景です)

 ☆Banul Beach(ホワイトビーチ、砂浜でのランチ最高!)

 ☆Iusong Coral Garden(素潜りでサンゴやウミガメに会いました)

 

 

 

それでは、詳細を ↓

因みに私は個人旅行をするときは、旅行代理店を使いません。

飛行機は直接航空会社のHPで。

ホテルは今CMしているトリバゴのようなところで一番安いのを見つけます。

 

空港にはたくさんの出迎えの方が来られています。車も似たようなものばかりです。

事前に宿泊ホテルに送迎の依頼をかけていますので、ホテルのドライバーを探します。

写真を取り損ねましたが、私の名前がローマ字で書かれたプラカードを持ったドライバーがいましたので、すぐに見つかりホッとしました。

 

ホテルに着き、翌日のツアーの申し込みをします。

一人3000peso(約6300円)で先ほど紹介した場所に行けます。

 

 

 

翌日は朝8時に車が迎えにきまして、ホテルから10分ほどの港に向かいます。

そして、この船に乗り込みます ↓

※私は記録を残すより記憶にとどめるタイプなので、かなり写真を取り忘れてます(笑) 次回からはブログ用に取り置きするように致します!

 

 

 

 

 

皆さん、この景色、見覚えがありませんか??

実は、私が毎週録画までして見ている「イッテQ 温泉同好会」が訪れた場所なんです!

http://www.ntv.co.jp/q/oa/20170625/02.html

 

 

 

船を沖に回して、水深5~10mの浅瀬に停泊します。

初めての素潜りにも挑戦です!

前日、雨が降っていつもより濁っているよと説明を受けましたが、満足です!

 

 

 

 

ちょっと、海面に浮上すると、違う絶景も。。。 失礼致しました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、ホテルにある浮橋から。。。かなり写真がなくて省略。

The way to happiness and success.

 

Masaya ako ! (マサヤ アコ、幸せ!)な気分で弾丸ツアーを終えました。

 

 

 

 

フィリピンはどこへ行っても人も車も渋滞です。 もう慣れました 

エアコンなしの1時間半。 エアコンのない空港、これも初体験!

 

 

 

See Ya…With all my gratitude.