このページの先頭です

社長ブログ

Shoot The Gun !!

2019年2月14日

カテゴリー: 海外駐在員のざれごと

皆さん こんにちは! 団長です。

 

フィリピン共和国は、連日気温が30℃前後ありますが、湿度が低いため比較的過ごしやすいです。

ただ、真夏(4月・5月)に向けてだんだんと日差しが強くなっております。

 

 

さて、最近 飛行機や車に乗っているときに英語の勉強も兼ねて、Amazon Primeで映画を見ております。

今のお気に入りがこちら  ↓

 

 

24シリーズです。 悲劇の主人公 ジャックバウアーです。

15年前くらいですかね、シーズン3の途中で見るのをあきらめましたが、現在シーズン8まで見ました(笑)

 

 

 

 

 

そして、タガログ語の勉強を兼ねて見ているのが、現地のテレビ番組で夜8時から放送されている ↓

 

フィリピンの国民的スターCoco Martin(ココ マーティン)が主演の「ANG PROBINSYANO(アン・プロビンシャーノ)」です。 日本で言えばキムタクの全盛期以上の方のようです。

最初は警察ドラマだったのですが、警察内の汚職問題やテロ組織壊滅とだんだんと「24」シリーズのように広がってきています。

子供のころ見た「西部警察」のようなド派手なアクションとココマーティンを中心に善と悪がはっきり分かれている人間模様が個人的には好きです。

 

現地のビジネスパートナーにお会いした時に、この番組の撮影場所に行けないか相談していますので、もし実現したらアップしますね。

 

現地のスタッフにも同様な話をしておりましたら、銃を撃てる所がすぐ近くにありますよ ということで仕事帰りに寄ってきました。

なんと、Akira氏と週一で夕食を食べている鰻屋さんの隣の商業施設の地下にありました(笑)

灯台下暗し!

 

中に入るとめちゃくちゃ緊張して写真を撮り損ねました。

たくさんの種類の銃が販売されているし、防弾扉の向こうから銃声はするし、半分パニックです(笑)

 

 

IDカードを提出し、合意書?みたいなペーパーにサインをして、いざ射撃場へ。

 

ジャパニーズスピーカーのAngelさんと入り口で記念撮影。 手が震えてボケてます(泣)

 

 

射撃の先生が各自に付き、銃を構える前のスタンスの取り方、銃の持ち方(右手)、銃の支え方(左手)、そして引き金の引き方、撃ち終えた後の銃の置き方などを教わり、さあ 本番です!

 

 

 

カメラ目線で余裕があるように見えますが、心臓バクバクです!

 

 

火花散る~~~~~

 

 

 

50発 1250ペソ(約2700円)、恐らく20分弱だったと思いますが、恐怖心と好奇心の間にいた時間でした。

映画のように片手では撃てないですね、反動が強すぎて。

 

最初 頭部を、次に身体の中心を狙って撃つよう指示がありましたが、なかなか良いと褒めていただきました。

 

 

 

Akiraさん、次回一緒に行きますか?

 

 

 

See Ya...With all my gratitude!