このページの先頭です

現場レポート

ジョイナス博多の森そだちの№7・8・9コンセプトハウス 工事の進捗

2018年11月21日

カテゴリー: 建築現場

こんにちは、不動産ソリューション事業部の古賀です。

 

『ジョイナス博多の森そだちの』 №7・8・9コンセプトハウス

工事の進捗をお伝えします。

 

まずは7号地から。

 

 

 

昨日現場確認に行った際は基礎工事最終日ということで

基礎立ち上がり部分の天端調整を行っていました。

 

 

 

きれいに仕上げていただいています(^^)

基礎工事は無事完了しました!

 

今週末から土台敷き、来週上棟予定です。

 

棟梁は山本大工です、よろしくおねがいします。

 

 

続いて8号地。

 

 

 

こちらは一足早く土台敷きが行われていました。

 

 

 

午前中の半日で土台敷きが完了し、午後は土台の上に乗っている『剛床』に撥水剤の処理を行います。

 

本日足場組が行われ、明日上棟です!

 

8号地の棟梁は深田大工です。

よろしくおねがいします!

 

 

最後に9号地。

 

こちらは上の2物件より2ヶ月早く着工しています。

着工から現在の状況までは写真と共にお伝えします。

 

 

 

基礎工事、配筋検査前日の状況です。

 

この後土間の打設、立ち上がりの打設を行い基礎工事が完了します。

 

 

 

きれいに仕上げていただいています。

 

基礎完了後は土台敷き、上棟等大工さんの工事へ移ります。

 

 

 

上棟時の様子です。

8号地の写真でありました剛床を貼った状態から

大工さん10人程度で作業を行い1日でここまで工事が進みます。

 

 

 

上棟から約1ヶ月、断熱材の施工状況です。

建物外周部を断熱材ですっぽり包み込みます。

当時の外部の状況がこちら。

 

 

透湿防水シートの施工が完了している状況です。

こちらのシート、名の通り湿気は通し、なおかつ防水できるすぐれものです。

 

昨日現場確認に行った際はこのような状況でした。

 

 

外壁工事がかなり進んでいますね!

写真左の部分はこれから仕上げ材を貼っていきます。

 

 

内部は木工事が完了していました。

 

 

所々ボードに開口部分が見えますがこちらはコンセントやスイッチ、

ダウンライト照明の開口です。

木工事が図面通りに施工されているかはもちろん、

電気配線図通りの位置に開口があるか等も木工事完了の時点で事前に確認を行います。

 

 

 

こちらはダイニングスペースです。

どのような仕上がりになるかは竣工後に紹介します。

 

 

内部はこれから内装工事、クロス張りが行われます。

工事も終盤に差し掛かりました。

仕上がりが楽しみです!

 

7号地『なごみスペースのある家』

8号地『光注ぐ勾配天井のある家』

9号地『家族の笑顔を繋ぐ家』

 

3件共工事は順調に進んでいます!

ご興味ある方はぜひお問い合わせください(^^)

 

8号地はこちらから

9号地はこちらから

 

工事の進捗はまたブログにてお伝えします。

 

 

:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜

福岡の新築一戸建てのことなら『九州八重洲』へお任せください!

戸建て・マンションのリフォーム、リノベーションも請け賜ります!

皆様のお問い合わせをお待ちしております!!

電話番号:092-472-2888

:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜:.。:..:*゜..: