このページの先頭です

現場レポート

ジョイナス西戸崎6丁目8番街区No.7コンセプトハウス上棟致しました!(^ー^)☆

2018年1月26日

カテゴリー: 東エリア(東区、博多区、粕屋郡全域)

こんにちは!

夢描き課の尾崎です!

1月16日、ジョイナス西戸崎6丁目8番街区No.7コンセプトハウス上棟致しました!

最近寒い日が続いて心配しておりましたが、

この日は気温も上がり晴天での棟上げとなりましたー!(^ー^)

 

ジョイナス西戸崎6丁目8番街区No.7コンセプトハウス

棟梁は社員大工の岩下棟梁に務めていただきます!

岩下棟梁よろしくお願い致します!

 

午前8時

岩下棟梁と社員大工の竹内大工に四隅のお清めをしていただきます!

 

その後大工さん、クレーン屋さん、現場監督

全員で「ご安全に!」の掛け声と乾杯のもと、上棟スタートです!!

 

まずは柱をたてていきます!

柱を全てたて終わると次は柱を固めていくように横架材が打込まれていきます!

そして、2階の柱!という順番で建物のカタチがどんどん出来て参ります!

 

さて、ここでちょっと豆知識&質問です☝✨

上棟が終わるとその後は基本的に棟梁1人で木工事を進めていくことになります!

上棟の時だけ、このように大人数の助っ人大工さんたちを呼び

1日で大枠となる骨組みを建ち上げるのですが、助っ人で来た大工さん達は図面を暗記しているわけではありません。

では、どうしてこんなにもスピーディーに建物が建ち上がるのでしょうか?

正解は

上棟前に行う棟梁の下準備!はもちろんですが、

こちら!

よく見ると全ての柱にこのように文字が書かれてあります!

この文字を見ることで大工さん達はどこの柱なのか位置を認識することが出来るのです!

 

また、このように「ジマエ」と言って

文字は全て同じ向きに向けられて柱がたてられていきます!

部材の位置や向きを的確に判断し、素晴らしいチームワークで1日という速さで棟を上げられるのですね!

上棟の時の大工さんはいつもに増して迫力があり、とてもかっこいいです!(^ー^)✨

 

あっという間に屋根の形が出来上がり

垂木がきれいに並べられていきます!

アスファルトルーフィングもこの通り!(^ー^)

きれいに施工していただきました。

 

内部はこのような感じに♪

これから岩下棟梁の手で木工事、着々と進んで参ります!

 

ジョイナス西戸崎6丁目8番街区☆これでコンセプトハウス2棟とも上棟完了です!

和モダンテイストのジョイナス西戸崎6丁目8番街区№7コンセプトハウス☆★

爽やかな白を基調としたキューブハウスのジョイナス西戸崎6丁目8番街区No.6コンセプトハウス☆★

ご興味のある方は是非!お問い合わせください☆

お待ちしております!(*^ー^)