このページの先頭です

現場レポート

名島4丁目№1・7コンセプトハウス 工事進捗

2018年1月6日

カテゴリー: 建築現場

こんにちは、不動産ソリューション事業部の古賀です。

 

あけましておめでとうございます。

本年も“安全第一”で工事を行って参りますので、宜しくお願い致します。

 

ジョイナス名島4丁目№1コンセプトハウス

ジョイナス名島4丁目№7コンセプトハウス

 

工事の進捗をお伝えします。

 

前回のブログはこちらから↓

(№1コンセプトハウス)

(№7コンセプトハウス)

 

1号地、7号地共に外装下地検査を行いました!

 

 

 

 

 

 

この検査では、建物外部の防水状況を検査員・外装業者様・現場担当にて確認します。

八重洲ロゴ入りの透湿防水シートについては前回のブログでご覧ください!

 

透湿防水シートを外周部に隙間なく施工することはもちろん、

サッシ、配管等の開口部周りは特に入念に防水処理を行います。

 

 

検査は2棟共に無事合格しました!

いよいよサイディング工事が始まります!

 

内部では壁の断熱材の施工を終え、給排水設備業者様にて配管施工、

電気設備業者様にて電気配線施工等が行われました。

 

 

 

ボードで壁と天井がふさがれる前に配管施工を行います。

 

 

電気配線も同様、ボード施工の前に配線を行います。

 

配管施工も終え床暖房マット工事、フロア貼り工事も行いました!

 

 

 

 

床暖マットの施工状況です!

弊社ではガスを使った温水式床暖房を標準仕様としております。

つまり、このマットの中のパイプに暖かいお湯が流れているのです!

足元からポカポカで、部屋全体が温かく感じられます。

 

 

温水が流れるパイプがマット一面に広がるので、根太がある部分のみビスで固定していきます。

(写真の緑色の部分です)

このマットの上にフロア材を張っていき、同じく根太に釘で固定していきます。

床暖房の職人さんは“大工さんがフロアを留める釘の位置”を考慮し、ビスを打ちます。

 

家創りは大工さんだけでなく、たくさんの職人さんと一緒に行っていくものです。

このような次の工事を行う方への思いやりが、良い家創りへと繋がります!

 

 

フロア施工後は傷・汚れ等を付けないようにしっかり養生を行います!

来週からボード施工が行われます。

 

 

工事は順調に進んでおります!

 

進捗はまたブログにてお伝えします(^-^)

 

:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜

 

福岡の新築一戸建てのことなら『九州八重洲』へお任せください!

戸建て・マンションのリフォーム、リノベーションも請け賜ります!

皆様のお問合せをお待ちしております!!

 

:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜