このページの先頭です

現場レポート

断熱材の施工を行っています!

2014年8月2日

カテゴリー: 東エリア(東区、博多区、粕屋郡全域)

こんにちは、家創り課の石田です(・∀・)

ジョイナス新宮南欧の丘(糟屋郡新宮町)S様邸、大工工事順調に進んでおります。

P1040554

現在内部では“断熱材”の施工を行っております。

断熱化のキホンは、住宅の外気に接している部分(床・外壁・天井または屋根)を、

断熱材で隙間なくすっぽりと包み込むことです!

P1040555

P1040556

天井は“野縁”と呼ばれる天井の下地の上に断熱材を敷きこんでいきます。

(写真を撮っているときは1階の断熱材の施工中でしたので、施工前の写真です)

P1040559

このタイミングで電気配線を行います。

内部の下地はほぼ完了しているので、いよいよ壁・天井に石膏ボードを張っていきます。

壁・天井が塞がってしまう前に、電気配線や給排水設備の配管を前もって施工しますので、

大工さんや職人さんとの仕事の進み具合を見ながら段取りが重要です(`・ω・´)

来週には外部の“軒天”“破風”の施工を行っていきます。

…天気予報が良くなることを祈ってます(´・ω・`)