現場レポート

建築や造成工事などあまり見る機会のない場面を
お届けしております
HOME 現場レポート 新宮和コンセプトハウス地縄張りを行いました!

新宮和コンセプトハウス地縄張りを行いました!

カテゴリー:

こんにちは!

不動産ソリューション事業部の尾崎です!

 

新宮和№5、№6、№7コンセプトハウス地縄張り行いました!

“和”と書いて“なごみ”と読みます!

この分譲地は九州八重洲初の和モダンヴィレッジとなっております。

いぐさ畳の優しい香り、障子を開けると見える庭の紅葉、家族を繋ぐ広縁・中庭。

四季を感じ、風を感じる心地の良い和の空間。

そのようなご提案をさせていただいたのが新宮和コンセプトハウスです。

 

 

さて、皆さま「地縄張り」とは何か、ご存じでしょうか?

工事の最初に行うのがこの「地縄張り」です!

ビニール紐と釘を使って実際に建つ建物のカタチを土地に落し込みます!(^ー^)

 

この作業、実に原始的な方法で行います。

せっかくなので、写真とともに少しだけご紹介したいと思います(^ー^)♪

まず敷地の境界より建物の配置の基準となる点を追い出し、建物の寸法に合わせて基準となる紐を張ります!

 

その縄を基準にカタチをつくっていきます。

 

紐を釘に結んでこのようにしっかりと打ち付けていきます!

 

 

直角はこのように対角線の交点で追い出します!

 

地縄張りの完成です!

見えますでしょうか?

こちらは田代課長と私で張らせていただきました№7コンセプトハウスの様子です!

私も作業着に着替えスケールと金槌を携え、バッチリと張って参りました!

 

新宮和№5コンセプトハウス、№6コンセプトハウス、№7コンセプトハウス☆

いよいよ着工です!

九州八重洲がご提案する和モダンの家☆ご興味のある方は是非お問合せください♪

お待ちしております(^ー^)!

建築までお待ちいただく期間

注文住宅の着工はお待ちいただいている状況です。

お客様との時間を大切にするために年間棟数を定めたり、
専属棟梁による家づくりであったりと、

お客さまにご満足いただける住まいを提供する理由からです。

(八つのお約束をご覧ください。)

どうぞご理解くださいませ。