このページの先頭です

現場レポート

猛暑に負けるな!

2017年9月4日

カテゴリー: 西エリア(中央区、城南区、早良区、西区) 南エリア (南区、春日市、大野城市、太宰府市) 東エリア(東区、博多区、粕屋郡全域)

こんにちは。家創り課の森です。

 

今年の夏は猛暑続きですね。

最近は少しずつ涼しくなってきましたが、8月5日には最高気温37.5℃を記録、福岡市内だけでも熱中症で搬送された方が568名(9月3日現在)など、近年では「猛暑」というのも新しい気象災害ではないかと感じます。

 

では、なぜ熱中症になるのか。

多くの熱を生み出す人間の体は様々な手段で熱を放出しようとします。

汗をかくことも、その中の1つのシステムです。しかし、高温の環境下に長時間居ると体温が上昇し、このシステムが乱れます。

加えて多くの汗をかくと水分、塩分が急激に奪われ熱中症になります。

大切なことは、こまめな水分補給はもちろんのこと、体温を上げないことも重要です。

 

そんな猛暑の中、現場で働く職人さんにとって最適なアイテムを発見しました!

それがこちら!

日立工機から発売されている、コードレスクールジャケットです!

「普通のジャンパーじゃないか」と思われた方も多いのではないでしょうか。

背面をご覧ください!

ファンが搭載されており、インパクトドライバー等のバッテリーで稼働します。(メーカーによっては、専用バッテリーも必要です。)

背面から風を送り込み、フードを被ると後頭部まで風が抜けるので体温上昇を抑えることが出来ます!

着用するとこのように風で膨らみ、まさにベイマックs・・・

汗をかくと汗が風で冷えて更に涼しくなります!

体温の上昇を抑えることで、集中力の低下防止、作業効率の低下防止に繋がります。

 

新商品ではないのですが、今年の猛暑で大人気となり、どのメーカーも品薄状態が続いているようです。

 

残暑が厳しいですが、熱中症にならないようにクールジャケットを着て乗り越えます!

皆様も熱中症には十分注意して下さい!