このページの先頭です

スタッフ日記

ちょっと怒ったゾ!な話。

2017年12月6日

カテゴリー: Ambitious 40sのフィリピンブログ

Ay naku!! アイナコ !!

(訳:なんてこった !! みたいな感じ)白石です。

 

これ、こちらの方の口癖?!(笑)。

会話を聞いてると結構聞こえてきます。

例えば・・・

不意にジュースをこぼした子供に向かって・・

「アイナコ~!」って感じで。

(コォ~~のとこは少し高音ね)

 

さて今回は、ちょっと怒ったゾ! な話。

とあるビルの建設現場にて。

ビルの基礎工事をしてます。

 

大規模な部分は重機を入れてるようですが、このような小規模なところは全て手作業で。

(大変だ、これ)

一心不乱に掘り進める 若いクヤ(お兄さんね)。

ご覧のようにアスファルトなんかもドリルを使って少しずつ砕いてました。

「すごいな~~」って見てた その時・・・

 

隣にいたヤツが(この人物の国籍は伏せときます)

ポイっ  って。

なんと、このクヤに向けて、ワザと たばこを投げたんです!

(しかも火が付いたまま・・・)

 

は? (なんしょ~と?)

ふ・ざ・け・る・な(怒)。

 

一瞬大声で怒鳴りそうになったのを必死に我慢。

待て、抑えろ、ここはフィリピンだ。

人前で感情的になって大声を出すのは ご法度。

クレイジーな奴としか思われない。

(注:これがこの国の掟)

 

もちろん 被害者のクヤも、黙って仕事を継続してる・・・。(なんでよ???)

黙々と頑張るクヤの背中。(男、だわ)

確かにここフィリピンでは、男性があまり仕事をしない?というのが一般的な認識。

女性と比べると少し軽く見られてる感じがあるのも否定できない(あくまで私的意見ね)

ただね、、彼らは 別だわ。

来る日も来る日もクソ暑い中、一生懸命 黙々と作業をしてる。

 

なめたらいかんバイ!!

 

この国の建設を支えて来たのは間違いなく、

このような作業をしてくれる彼らだ。

彼らの地道な「汗」が、このマカティの摩天楼を創ってきたんだと思う。

それなのに・・・。

 

投げた彼は、きっと 冗談半分だったとは思うが、

それこそ アイナコ!!だわ・・・。

 

I got a little angry by the construction site .

今回だけは、怒っても

よかろうもん??