このページの先頭です

スタッフ日記

ハゼの木!

2016年5月26日

カテゴリー: おやじブログ

いつものお諏訪さんで「甘い香り」が???

上を見るといっぱいの花がついています。

IMG_2609

この木なんの木?

IMG_2611

ひょっとしたら「ハゼの木」の花???

IMG_2612

葉っぱからみると、多分ハゼの木の花?

 

昔からのイメージでは、神社にハゼの木はなかろー?

ハゼの木は川沿いの土手にあるイメージがあります。

 

と云うことで、川沿いの道に行くと

ありました!

IMG_2661

 

花の色がちょっと白いけど!

IMG_2666

同じ香り! 同じ葉っぱ! 同じ花!

やっぱりハゼの木の花!

IMG_2662

ハゼの木って、樹液が皮膚につくと「かぶれ」るんです。

皮膚炎になります。

「ハゼ負け」って云ってました。

昔は「雨が降るときはハゼの木の下に行くな!ハゼ負けになるぞ!」って教わりました。

雨と一緒にハゼの木の樹液が雨雫になって降ってくるからです。

「なんかちょっと痒くなってきたぞー!」

 

このハゼの実は「ロウソク」の原料になるそうですが、どーやって「ロウソク」を作るんでしょうね?

ハゼの実を採るとき「ハゼ負け」をせんちゃろーかねー・・・?

 

「ロウソク」といえば、昔は必需品だったんです。

しょっちゅう停電していたんです。

ロウソクとマッチを身近に置いておき、停電するたびにロウソクを灯していました。

昭和30年代の話ですが!

ゆらゆら揺れるロウソクの灯りの向こうに、

母ちゃんや姉ちゃんの顔が「キレイ?」に見えたことを思い出します。

 

今は仏壇と神棚でしか「ロウソク」を使いませんね。

皆さんのお家では「ロウソク」ってありますか?

 

あぁーそうか!

今は「キャンドル」って云うんですね。

誕生日やクリスマス・・・などなど

結婚披露宴での「キャンドルサービス」なども・・・

 

たまには電気を消して、キャンドルの灯を見るのもいいですね。

なんか哀愁を感じますね。

でも「ワクワク感」もでてきます。

キャンドルの灯っていろんな感じ方が出来ますね。

落ち着きますし、癒されますよ!