このページの先頭です

スタッフ日記

近場の庭園 ~友泉亭公園~

2019年10月7日

カテゴリー: 家守り課

こんにちは。

家守り課 篠﨑(しのざき)です。

近場の公園で、歴史のあるところ・・・ということで、

近いのに今まで行った事がなかった『友泉亭公園』に行って来ました。

1757年(江戸中期)筑前福岡藩の第6代藩主・黒田継高(つぐたか)の別邸として設けた「友泉亭」を、福岡市ではじめて池泉回遊式庭園として整備。1998年に福岡市の指定名勝を受ける・・・、との事。

実は、以前唐津の『旧髙取邸』や飯塚の『旧伊藤伝右衛門邸』などを見たので、近くに炭鉱王のゆかりのある建物を探していたら、麻生家、安川家と並ぶ御三家の『貝島家』の貝島健次郎という炭鉱経営にも参加されていた方の別荘でもあるという情報もあり、見に行く事になりました。

中は、とても静かで、福岡市内にあるとは思えないほどの別世界という感じ。

子供たちは、鯉にエサをあげておりました。(慣れているのか、腹が減っているのか、人が来たらものすごい勢いで集まってきます!

『旧髙取邸』と違い撮影可能でした。

この空間だけ、昔に戻ったような不思議な感覚でした。

後で、ネットで調べると秋の紅葉の時期がとてもキレイでしたので、

寒くなったらまた行って見たいと思います。