このページの先頭です

八重洲ブログ

会議室ブログ【プロジェクターの変換ケーブル】

2015年7月9日

カテゴリー: 八重洲博多ビル・福岡建設会館 会議室ブログ

こんにちは!会議室運営スタッフです!

蒸し暑い日が続きます。雨続きだった福岡も本日はよく晴れ、久々にカラッとした夏日になりました!

いよいよ本格的な夏が来るのでしょうか。

さて本日は意外と使用用途の多い備品をご紹介致します!

今回はプロジェクターの変換ケーブルについてです!

パソコンやプロジェクターには通常映像ケーブルの差込口があるのですが、機種によってその差込口が異なります。

①RGB端子(D-SUB15ピン端子)

VGA_Stecker

こちらは最もポピュラーな端子になります。ちなみに八重洲博多ビルのプロジェクターに

対応する端子もこのRGB端子です!

②HDMI端子

HDMI_connector-male_2_sharp_PNr-C2-B00059

 

 

 

つづいてこちらがHDMI端子。地デジ化に伴い、2000年代後半から普及してきた

新しいタイプの端子です。最近ではプロジェクターもこのHDMI端子を採用している

機種が増えてきております!

他にもDVI端子などがありますが、使用が多いのは上記の2つかと思われます。

 

 

通常パソコンにはプロジェクターと接続できる①のRGBの差込口がついておりますが、

最近のパソコンにはHDMIの差込口しかついていないものもあります。

そんな時に役立つのがこちら!!

DSC_1179

こちらが変換ケーブルです。

お持込されたパソコンにHDMI差込口しかない場合でも

お客様のパソコンにこの変換ケーブルのHDMIを差し込んでいただき、RGBケーブルとつなげば

映像を出力することができます!

※MACなどのパソコンでは出力ができないこともありますので、お客様でMAC専用の変換器を

お持込みされることをおすすめ致します。

八重洲博多ビル11階事務所にてレンタルしておりますので、料金や詳細など

お気軽にお問合せ下さい!

 

 

福岡(博多駅周辺)で会議室をお探しの方は八重洲博多ビルへ

お問合わせください。(092-472-2889)

博多駅筑紫口より徒歩5分☆