やえす NEWS

月間MVPやイベント等をご報告させていただいております
HOME やえす NEWS 第14回八重洲セミナー【民法改正への住宅会社の対策~「瑕疵」という用語が「契約不適合」に変わる~】

第14回八重洲セミナー【民法改正への住宅会社の対策~「瑕疵」という用語が「契約不適合」に変わる~】

カテゴリー:

不動産ソリューション事業部の澤野です。

5月26日(火) 第14回八重洲セミナーを実施させて頂きました。

今回の講師には、日本で唯一の住宅業界を専門とする法律事務所である弁護士法人匠総合法律事務所代表社員弁護士として、住宅・建築紛争を数多く取り扱っている秋野卓生氏をお迎えしまして、

【民法改正への住宅会社の対策~「瑕疵」という用語が「契約不適合」に変わる~】をテーマに講演を行って頂き

ました。

CIMG0568

今回は約120年ぶりの民法大改正が行われるということもあり、みなさん民法に関する関心も高く

100名近くの大勢の方にご参加して頂きました。CIMG0572

 

講演では秋野先生のご担当された実例を交えて分かりやすく解説して頂き

講演後には「とても参考になりました。」という嬉しいお言葉をたくさん頂戴いたしました。

 

また次回八重洲セミナー実施する予定でいますので是非次の機会もご参加ください。

 

 

 

 

 

 

建築までお待ちいただく期間

注文住宅の着工はお待ちいただいている状況です。

お客様との時間を大切にするために年間棟数を定めたり、
専属棟梁による家づくりであったりと、

お客さまにご満足いただける住まいを提供する理由からです。

(八つのお約束をご覧ください。)

どうぞご理解くださいませ。