このページの先頭です

トップページ > ほとんどの人が初めてです。住まいづくりの流れ

ほとんどの方が初めてです 住まいづくりの流れ 住まいづくりは夢づくり。やえすの家では、ご家族の住まいづくりを、人生の大切なイベントとして、より印象深い思い出を刻んで頂けるよう、家づくりのパートナーとして全力でお手伝いいたします。初めての方も、お気軽にご相談ください。

家族の思い出にあふれ、住むほどに愛着のわく住まいを。

やえすで土地を決めていただいたら、まずは、夢描き課と共に家族の想いを
図面に描いていきます。その後は、次のようなステップで家づくりが
進んでいきます。節目におこなわれる伝統的行事やイベントも、
ぜひ、家族の思い出づくりとしてお楽しみください。

  1. 調印式
    家族の笑顔に包まれて、
    一家の大黒柱であるお父さんが契約書にサイン。
    ご家族の夢を形にするマイホームづくりがいよいよ始まります。
  2. 地鎮祭
    「地の神」を鎮め、工事の安全を祈願する地鎮祭。
    伝統を大切にした儀式を通じて、
    子どもたちも一緒に住まいづくりを体験します。

    現場第一主義のやえすでは、地鎮祭やお引き渡しなどの際、担当社員はもちろん、協力会社そして代表取締役も毎回参加させていただきます。

  3. 上棟式
    新しい家への祝福とともに、
    職人さんたちへのねぎらいと、
    今後の工事の無事完成を祈願する上棟式「じょうとうしき」。
    近隣の方を招いて行う「もちまき」では、
    ご近所の皆さまとふれあい、
    顔見知りになっていただく絶好の機会となります。
  4. 完成〜内覧会
    各工事業者の自主点検、九州八重洲の社内点検、
    行政等の各種検査を経て、お客さまの検査(内覧会)を
    実施いたします。完成したばかりの真新しい住まいを
    見て回りながら、これからの暮らしを思い描く
    楽しいひとときです。

    棟梁からの一邸一品プレゼント。それは、施主さまのご希望に合わせた大工仕事の贈り物。棚をつけたり、飾りスペースを設けたり、それぞれの暮らしに合わせた逸品をお届けしています。

  5. 引き渡し式
    マイホーム完成の門出を祝して、ご家族そろってテープカット。
    弊社からお客さまへの感謝をお伝えし、引き渡し後からが、
    お客さまとの長いお付き合いのスタートであることをお約束する、
    社長をはじめスタッフ全員にとっても大切なイベントです。

    家創りは、家族の思い出づくりでもあります。完成、お引き渡しの際には、やえすオリジナルの思い出アルバムを贈呈しています。

現地見学会でやえすの家を見る

このページの先頭へ