このページの先頭です

トップページ > 街づくりからはじめます

ジョイナス高宮  【全6戸/賃貸住宅】

特設ページはこちら

after

コモンスペースには、シンボルツリーの植栽が。住まう人同士のふれあいも自然と育まれます。都心の限られた土地をアイデアで有効活用。 将来の家づくりに役立つ戸建賃貸に。

before
  • 土地の有効利用を図るために、コの字型の配置された建物配置。
  • 建物アプローチ部分を彩るシンボルツリー。日々の暮らしにゆとりを感じさせる憩いの場を演出。
  • 心地いい木立と実のなる木が並ぶ緑のアプローチ。ゆっくり歩いて帰りたくなるような癒しの空間に。
  • 子どもたちが敷地内で安心して遊べるようなスペースも確保。

 

 

▶希少な土地ながら難しい条件の立地をアイデアで克服

邸宅地として人気の高宮。今では新規の土地取得が希少なエリアです。人気のロケーションながら、接道状況が2m、敷地面積が約800㎡という条件のため、建築計画が困難と思われていた土地でしたが、やえすならではのアイデアによって土地を有効活用。限られた資産、財産を生まれ変わらせました。

 

▶家を借りて家を学ぶ。戸建賃貸プロジェクト。

自分の家を建てる前に、実際の家に住んでもらい、「わが家建築」の生きたモデルとして将来の参考になるようにてもらおう。そんな想いから始まったのが、ジョイナス高宮の戸建賃貸プロジェクトでした。賃貸住宅でありながら、戸建ての良さを感じていただけるような工夫を、配置計画にも散りばめました。

 

▶周辺環境との調和を考えた住まいの提供。

6棟の建物が連棟し、各戸のアプローチがコミュニティースペースを形成しています。また、多彩な植栽が木陰をつくり、子どもたちも屋外でのびのび遊べるコモンスペースとなっています。こうした、コミュニティの形成や植栽による四季を感じる暮らしで、昔ながらの日本的な良さも感じられる街づくりを実践しています。

 

 

 

 

 

このページの先頭へ