このページの先頭です

住まいづくり日記

西戸崎6丁目18番街区 N様邸上棟餅まきを開催いたしました!

2018年12月24日

カテゴリー: 上棟式(もちまき)

こんにちは!夢応援課の澤野です!!

 

2018年も終わりに近づいているのに、温かい日が

続いていますね。

寒さが何よりも大好きな私にとってそんな暖冬の今年の冬は、

少し残念です、、、

 

今回は12月22日に執り行わせていただきました

ジョイナス西戸崎6丁目18番街区 N様邸の

上棟式並びに上棟餅まきの様子をレポートさせて頂きます!!

 

1日中屋外で作業していただいている大工の皆さんからは、

例年より暖かいこの気温は嬉しいとの声が聞こえてきていました。

朝は雨が降っていたので少し不安だったのですが、雨も止み上棟日和

となって良かったです。

こちらは昼食の様子です!

お弁当をN様にご用意いただきました!

私もN様ご夫婦と大工さん達と一緒にいただいたのですが、

お肉が柔らかくジューシーでとても美味しかったです!

 

この昼食会には、木工事を担当する棟梁さんとN様の

「お顔合わせ」と「ご挨拶」という意味も含まれています。

担当大工の松崎棟梁とも話されて、距離が縮まったようで

良かったです。

 

次に夕方の上棟式と餅まきの様子をご報告します!

上棟式とは無事棟上げが終わったことに喜び、感謝するものです。

N様ご夫婦と松崎棟梁、現場監督で弊社社員の峰、設計担当の森口、私で

式を進めていきます。

ご主人様と棟梁で建物の四方にお神酒、塩、米をまいてお清めをします。

最後は乾杯をして上棟を締めました。

 

続きまして餅まきに移ります。

ご主人様から奥様へ紅白餅を投げていただいたあと、いよいよ

お集まりいただいた近隣の皆さまに向けた餅まきの始まりです。

小学校が近いということも関係しているのか、沢山のご家族様にお集まり

いただきました!

皆さん喜んでいただけたようで良かったです(^^)/

上棟式、餅まきははお施主さんにとっても、職人さんにとっても、お互いの人柄を

知る良い機会になります。お互いの顔が見えてくると、

より一層住まいづくりに対する思い入れ、そして信頼関係が深まるので、

こういった行事を私たち九州八重洲は大事にしていきたいと思っております。

明日からも誠心誠意N様の住まいづくりを担当させていただきますので

今後ともよろしくお願いいたします!!