このページの先頭です

トップページ > お客様の声 > 糟屋郡粕屋町 Kさんご一家

子どもたちがのびのび育つ家

糟屋郡粕屋町 Kさんご一家

青空に映えるエッジの効いたキューブスタイルの住まいを背景に家族5人の素敵な笑顔を撮影。

約5年にわたり住まい探しを続けて来られたK様。やえすの家で、新生活をスタートさせて約半年。

こだわり尽したK様邸と完成までの秘話をインタビューさせていただきました。

 

家を建てようと思ったきっかけと「やえすの家」との出会いは?

 

ご主人:

賃貸マンションに住んでいて、この先ずっと家賃を払い続けていくのはもったいないと思ったのが、きっかけです。

土地、建売、住宅展示場など、インターネットで調べて、とにかくいろいろ見に行きました。

初めて「やえすの家」を見たのは、新宮町の平屋でした。

つくりがしっかりしていて、デザインもお洒落だなと気に入りました。

 

奥様:

それから、いくつか分譲地を案内してもらう中で、ここは子育てをしていく中で住みやすそうだと思いました。

縁もゆかりもないエリアなので、最初は戸惑いましたが・・・。

 

ご主人:

もともとが賃貸マンションで、子どもたちを思い切り遊ばせてあげられないのが嫌で、

一戸建に住みたいと思っていたので、「子どもたちのために」という視点で選びました。

ここちよい陽射しの差し込むリビングで、打ち合わせ当時の本音をインタビュー!(左側)3部屋を仕切らずにしておいた2階洋室は、お子様たちのプレイルームになっていました。(右側)

 

住まいづくりで迷った点・困った点はありましたか?

 

奥様:

約5年くらい、数えきれないくらい建売やモデルハウスを見てきましたし、インターネットでもいろいろ調べていましたので、

こんな風にしたいとかあんな風にしたいという夢や希望はかなりまとまっていたと思います。

ただ、その反面、どんどん金額が膨らんでいき、正直住宅ローンが心配でした。

 

ご主人:

一生に一回の、初めての大きな買い物なので、感覚的にマヒしていたと思いますが、妥協したくないという思いが強かったですね。

 

 

家づくりで特にこだわった点はありますか?

 

奥様:

とにかく開放的な空間にしたいという思いから、なるべく壁と扉をなくしました。

 

ご主人:

玄関ホールとリビングの間の壁もなくそうとしたのですが、妻と設計担当の方に反対されてやめました。(笑)

TV背面に設けた石張りのアクセントウォールは、イメージ通りでかなり気に入っています。

 

奥様:

中2階にキッズスペースのあるモデルハウスを見て、これは絶対つくりたいと思っていました。

子どもがまだ小さいので下を単に収納にするだけでなく、高さを確保して遊び場にしました。

 

ご主人:

それと、うちが通りから見て正面なので、プライベート空間となるような中庭を作ったことです。

周りの視線を気にせず寛げること、妻が食事の準備中でも、子どもたちが目の届くところで、遊べるように考えました。

壁の高さも絶妙で、リビングの日当たりもちょうど良いです。

中2階に設けたキッズスペースと下の遊び場はキッチンと向き合いいつでも目の届くように設計しました。(左側)タイルとウッドデッキで仕上げた中庭は、壁を設けてプライベート空間にしました。(右側)

 

最後に・・・

 

奥様:

住み始めて思ったのが、ここみたいな数区画の分譲地を選んで良かったなということ。

両隣にも同じ歳くらいのお子さんがいて、外にでれば、誰かいていつでも一緒に遊べるんです。

道路も通りから入った行き止まりなので、車通りもなくて安心です。

また、子どもたちのはしゃぐ声もご近所には響いていないみたいで、伸び伸びと気兼ねなく過ごせるのも良いです。

 

ご主人:

同じ時期に入居したこともあって、ご近所さんともすんなり親しくなれました。

近々、ご近所の方をお誘いしてバーベキューを計画したいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貴重なお時間ありがとうございました!

担当者のひとこと

とにかく研究熱心なご夫婦で、インターネットの画像検索を駆使し、休日には2、3件をハシゴして分譲地を巡り、しかもそれを5年間も。 ご要望がはっきりしていたので、ひとつひとつじっくり検討していくことができました。 また、お打ち合わせの際も参考となるイメージ写真をいくつもお見せいただき、スムーズに進めることができました。 お住まいもきれいにお使いいただいていて、住み心地も「快適です!」と喜んでいただけて、大変嬉しく思います。 今後とも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

このページの先頭へ