海外駐在員のざれごと

海外の住宅事情や習慣を楽しく気ままに

古墳めぐり!

カテゴリー:

日曜日の早朝サイクリングで「古墳めぐり」をしました。

「巡り」といっても1箇所だけですが!

行き先は我が家から約10キロメートル南西方面にある

唐津市の田舎にある「久里双水古墳」です。

P1080163

道端にあるのは知っていましたが、足を止めるのは初めてです。

3世紀末から4世紀初期に造られた「古墳」で、千数百年前の「お墓」ですね。

小高い丘が2つの前方後円墳で全長は100メートル以上はありそうです。

公園に整備されていますが、公園内に入ると「高床式」の古代の建物が目に飛び込んできます。

P1080164

実は、この左側は「トイレ」になっていました。

 

手前が前方で、奥の小高い丘が後円墳になっています。

 P1080165

朝日が全体に当たって芝生(草)や木の新緑の色がきれい? そうでもないか!

 

墳丘の頂上から見れば、山の尾根状態、なんか「象さんの背中」みたいと思いませんか?

 P1080170

足元は、朝露に濡れた芝生の上を歩いてきたため、靴下の中まで「じゅっくり」と濡れてしまいました。

もう十数年前だと思いますが、「ニュースステーション」でこの場所でライトアップされたなかで、誰かがピアノの演奏をしている場面を思い出しました。

当時は、全国的に有名になったんですが、今は「ちょっとばっかし下火になってしもーとる!」。

縄文時代や弥生時代のことも勉強してみようか?と思っていますが、たぶん「せんやろーね!」。

でも、古代に触れてみるのもいいもんですよ。

 

 

 

建築までお待ちいただく期間

注文住宅の着工はお待ちいただいている状況です。

お客様との時間を大切にするために年間棟数を定めたり、
専属棟梁による家づくりであったりと、

お客さまにご満足いただける住まいを提供する理由からです。

(八つのお約束をご覧ください。)

どうぞご理解くださいませ。