海外駐在員のざれごと

海外の住宅事情や習慣を楽しく気ままに

古道具発見!

カテゴリー:

我が家のお墓は「虹ノ松原」のなかにあります。

先日、墓掃除に行ったとき、珍しいものを発見!

リヤカー!

P1100995

錆付き具合からすると、もう何年もここにあったようですが、

今まで全然気づかなかったことに、自分でも不思議です。

いやぁー! 懐かしかー!

P1100996

昔は我が家にもありました。

手ごろな運搬道具であり、遊び道具でもありました。

鉄製のパイプとタイヤ2個の単純なつくりです。

もう50年ほど前のことですが、

田舎の魚屋さんや八百屋さんが、

このリヤカーに魚や野菜を一杯積んで家の前まで来てくれていました。

 

そういえば「西新商店街」のリヤカー部隊は未だに有名ですね。

そして最近は、宅配便のお兄さんが天神などの街中を、

自転車でリヤカーを引っ張って配達するのを見かけますね。

「リヤカーさん失礼! 古道具と言って! 今も現役で頑張ってますね!」

最もエコな道具です。

昔の古いものが見直される時代になって来ましたね。

 

 

建築までお待ちいただく期間

注文住宅の着工はお待ちいただいている状況です。

お客様との時間を大切にするために年間棟数を定めたり、
専属棟梁による家づくりであったりと、

お客さまにご満足いただける住まいを提供する理由からです。

(八つのお約束をご覧ください。)

どうぞご理解くださいませ。