海外駐在員のざれごと

海外の住宅事情や習慣を楽しく気ままに

島原へ!

カテゴリー:

八重洲のおやじです!

諫早の「轟峡」から何処へ行くか???

昼飯で決めることに!

・諫早で「うなぎ」を食べるか?

・長崎で「ちゃんぽん・皿うどん」を食べるか?

・島原で「具雑煮」を食べるか?

3択で決めたのが・・・

つれあいの要望で「島原の具雑煮」に決定!

 

 

諫早湾干拓の「堤防道路」を通って島原半島入りすることにしました。

真っすぐの一直線の道路がいーいですね!

雲仙方面!

左側が有明海!右側が諫早湾の調整池!

奥に雲仙の山々が霞んで見えます。

 

高来町方面!

山は多良岳ですが、佐賀県にある町は太良町と書きます。

同じタラでも「多良」と「太良」の違いが分かりません???

 

お目当ての「具雑煮」は島原城の入り口にある「姫松屋」でいただきます!

梅定食1200円也!

久々に具雑煮をいただき、スープまで完食しました。

 

腹ごしらえの後は「武家屋敷」を散策!

街並みの風情がいーいですね!

一区画の敷地は約90坪、家屋は25坪ほどで統一され、約700戸の武士の住宅街だったそうです。

道の真ん中に水路が通ってキレイな水が流れています。

島原はいたるところで湧水が出ています。

石垣の塀が「歴史」を感じさせます。

石垣塀の上には「置き石」がありますが、泥棒除けらしいです。

 

 

あっちこっちの庭には「びわの木」が植えてあり、黄色い実が付き始めています。

庭には「ミカンの木」や「梅の木」など実のなる木が植えてあります。

 

武家屋敷から島原城へ!

青い空と白い雲をバックにしたお城は映えますね!

白い5層のお城は明治の初めに廃城され、昭和39年に再建されたとのことです。

が・・・

ちょっと疲れが出てきて「もう帰ろうか・・・?」と

島原から我が家まで約3時間の道のりを考えると、

帰り着くのは夕方5時過ぎ!

 

島原もいーいとこですが・・・

おやじにはもう限界か?

 

 

 

 

 

建築までお待ちいただく期間

注文住宅の着工はお待ちいただいている状況です。

お客様との時間を大切にするために年間棟数を定めたり、
専属棟梁による家づくりであったりと、

お客さまにご満足いただける住まいを提供する理由からです。

(八つのお約束をご覧ください。)

どうぞご理解くださいませ。