現場レポート

建築や造成工事などあまり見る機会のない場面を
お届けしております
HOME 現場レポート 野芥そだちの№4 コンセプトハウス 木完検査
暮らし描き事業部 磯田 咲乃

暮らし描き事業部 磯田

野芥そだちの№4 コンセプトハウス 木完検査

カテゴリー:

こんにちは!

暮らし描き事業部の磯田です。

野芥そだちの№4コンセプトハウスの木工事が完了いたしましたので木完検査を行いました!

木完検査では、木工事完了後に石膏ボードのビスの間隔や照明器具・コンセント・スイッチの開口確認を行います。

石膏ボードのビスの間隔は150㎜以内で施工されておりました(^^)

天井と壁の開口に照明器具、コンセントやスイッチを設置します。

開口の数・位置は図面通りに施工していただいておりました!

木工事完了後は、いよいよ仕上げ工事に入ります。

建物完成に向け内部では内装工事やキッチンやトイレなどを設置したり、外部では外構工事が始まります。

同分譲地で先日地縄張りを行った№9は、着工し掘削工事中でした!

基礎を作るために地盤を掘り起こします。

また現地に行った際はブログにてご報告いたします(^^)/

建築までお待ちいただく期間

注文住宅の着工はお待ちいただいている状況です。

お客様との時間を大切にするために年間棟数を定めたり、
専属棟梁による家づくりであったりと、

お客さまにご満足いただける住まいを提供する理由からです。

(八つのお約束をご覧ください。)

どうぞご理解くださいませ。