海外駐在員のざれごと

海外の住宅事情や習慣を楽しく気ままに

お礼参り!

カテゴリー:

八重洲のおやじです!

先日「つれあい」と太宰府天満宮へ!

目的は孫娘の高校合格のお礼参り!

実は孫娘に、受験前に太宰府天満宮にお参りに行こうか?と誘うと

孫曰く「そんな時間があったら勉強せないかん!」とあっさりと断られたんです。

仕方なく2月に高校受験の合格祈願を、本人不在の代理でお参りしていたため、

4月になって「じぃじとばぁば」二人で、

またまた本人不在の合格の報告とお礼にお参りしました。

「つれあい」曰く、「ちゃんとお礼ばしとかないかん!」と神様だけ???には律儀なんです。

信心深いんです!

 

ところが、こんな看板が???

「お礼参り」だけではダメなようです!

さらに「学業上達健康祈願祭」もお参りしなさいと!

入学後の勉強への頑張りと健康で育ちますように祈願しなさいと!

ランドセルやかばんもお祓い!

さすが学業の神様「道真公」は今も頑張っていますね!

 

拝殿の前では、神前結婚式が終わったばかりの「新婚さん」を見つけました。

「おめでとうございます!幸せな家庭を築いてください!」なんて心の中で祝福をしました。

ところが思い出したのは・・・定かではありませんが???

おやじが若い頃は「天満宮の鳥居を彼女とくぐると別れる」「縁切りの神様」なんて言ってたような気がします。

今や神様も時代に合わせて変化しているんでしょう!

 

 

ココにも多くのインバウンドのお客さまが訪れています。

そのほとんどの方が「中国」からのお客さまのようです。

辺りには「中国語」での会話の声があふれていました。

大型客船で博多港に入り、バスでいろんな観光地を訪問していただいているのでしょうね。

 

この日の帰りいつも行く「まむしの湯」のサウナで声掛けをしたのが

外人さんと思われる40代の男性と70代のおじいちゃん!

男性に「何処からですか?お父さんですか?」と聞くと

日本語ペラペラの息子さんは「中国の大連からで、嫁の父です」と答えてくれました。

「いーい親孝行ができていますね」と言うと

「ありがとうございます」と返してくれました。

 

親孝行の仕方もいろいろとあると思いますが、

一緒にお風呂に入って、背中を洗ってやることなんかもいーいですね。

暖かい家族が、お風呂でさらに暖かくなりますね。

 

 

 

 

 

 

建築までお待ちいただく期間

注文住宅の着工はお待ちいただいている状況です。

お客様との時間を大切にするために年間棟数を定めたり、
専属棟梁による家づくりであったりと、

お客さまにご満足いただける住まいを提供する理由からです。

(八つのお約束をご覧ください。)

どうぞご理解くださいませ。