このページの先頭です

現場レポート

~構造勉強会~

2019年10月28日

カテゴリー: 建築現場

こんにちは!夢描き課の磯田です。

先日、ジョイナス名島4丁目・№3コンセプトハウスにて構造勉強会を実施いたしました!

弊社、家創り課の鈴木社員を講師として、夢応援課の若手社員に竣工後見えなくなってしまうやえすの家の構造を再認識してもらう事が目的です。

筋交いの方向と本数、適切な場所に構造金物が取り付けられているかを図面と照合しながら確認いたしました。

筋交いとは、耐震性を高める為に柱と横架材に対して斜めに掛ける部材のことです。

 

また、床用の構造用合板を留めている釘の間隔も確認いたします!

やえすの家では、剛床工法を採用しています。

剛床工法とは、床下地となる根太を設けない代わりに合板の厚みを厚くして直接横架材に留め付ける床組みで、根太工法に比べて水平力に対して強い工法です。

分かりづらいですが、上の写真の赤丸で囲っているのが釘です。この釘の間隔が150mm以内で打たれているかを確認いたします。

 

その他、窓の仕様や取付位置は図面通りに施工されているかを確認いたしました。

窓は、採光だけでなく通風の面でも重要な役割を果たします。最適な位置に窓を配置する事で、過ごしやすい室内空間を作ることができます。

 

鈴木社員がやえすの家の構造について一つ一つ分かりやすく説明してくださり、社員から「なるほど」の声が絶えませんでした^^

今回の勉強会に参加したことで、今までよりもっと現場目線で建物を見ることができました。

 

今回構造勉強会を行ったコンセプトハウスは、現在棟梁が造作工事中です。

2020年1月下旬のオープンに向けて、完成していくのが楽しみです!

ご興味のある方は是非、お気軽にお問い合わせください^^

 

:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜

福岡の新築一戸建てのことなら『九州八重洲』へお任せください!

戸建て・マンションのリフォーム、リノベーションも請け賜ります!

皆様の お問合せ をお待ちしております!!

電話番号:092-472-2888

:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜:.。:..:*゜..: