現場レポート

建築や造成工事などあまり見る機会のない場面を
お届けしております
HOME 現場レポート 地縄張り~野芥そだちの~
暮らし描き事業部 磯田 咲乃

暮らし描き事業部 磯田

地縄張り~野芥そだちの~

カテゴリー:

こんにちは!

暮らし描き事業部の磯田です。

本日は、野芥そだちの№9・№17コンセプトハウスの地縄張りを行いました!

野芥そだちのの情報は下のリンクからご覧いただけます(^^)

野芥そだちのについて

地縄張りは、敷地に建物の配置計画通り縄(ビニール紐)を張り、平面図上だけでなく実際の敷地を使って建物の配置を確認します。

起点となる場所に釘を打ち込み、正しく距離を測りながら張っていきます。

張り終えた後、境界からの建物までの距離を測り配置の最終確認を行います。

見づらいですが、ビニール紐が建物の配置になります。

注文住宅では、地鎮祭のときにお施主様と配置の確認を行います(^^)

今回地縄張りを行った№9・№17は、7月中旬・8月上旬に着工いたします。

現場の進捗状況はブログにてご報告いたします(^^)/

建築までお待ちいただく期間

注文住宅の着工はお待ちいただいている状況です。

お客様との時間を大切にするために年間棟数を定めたり、
専属棟梁による家づくりであったりと、

お客さまにご満足いただける住まいを提供する理由からです。

(八つのお約束をご覧ください。)

どうぞご理解くださいませ。