現場レポート

建築や造成工事などあまり見る機会のない場面を
お届けしております
HOME 現場レポート ジョイナス野間1丁目№2コンセプトハウス 木完検査
暮らし描き事業部 磯田咲乃

暮らし描き事業部 磯田咲乃

ジョイナス野間1丁目№2コンセプトハウス 木完検査

カテゴリー:

こんにちは!

暮らし描き事業部の磯田です(^^)

本日、ジョイナス野間1丁目№2コンセプトハウスの木完検査を行いました!

木完とは、木工事が完了したことを意味しており、石膏ボードのビスピッチ、照明器具・コンセント・スイッチの位置確認もこのタイミングで行います!

天井にある開口部分が照明器具を取り付ける位置です。

電気配線図の通りに照明器具・コンセントの開口があるか、高さは間違っていないか確認していきます。

石膏ボードのビスピッチも150㎜以内で施工されていました(^^)

外部の様子です。

足場が取れており、サイディングは綺麗に貼り終えています!

隣の3号地の中もチラ見してきました(/ω\)

LDKにある吹抜けがとても印象的です!吹抜けにある窓のサイズがとても大きいので光が入りLDK全体がとても明るいです(^^)

これから完成に向かって、クロスが貼られたり、キッチンが備えられたりと形になっていくタイミングです。

竣工しましたらブログにて報告いたします(^^)/

建築までお待ちいただく期間

注文住宅の着工はお待ちいただいている状況です。

お客様との時間を大切にするために年間棟数を定めたり、
専属棟梁による家づくりであったりと、

お客さまにご満足いただける住まいを提供する理由からです。

(八つのお約束をご覧ください。)

どうぞご理解くださいませ。