現場レポート

建築や造成工事などあまり見る機会のない場面を
お届けしております
HOME 現場レポート 重留3丁目№7コンセプトハウス 竣工検査を行いました!
夢創り課 古屋琴里

暮らし描き事業部 古屋琴里

重留3丁目№7コンセプトハウス 竣工検査を行いました!

カテゴリー:

皆様こんにちは!

暮らし描き事業部の古屋です。

福岡大学の学生さんと産学連携プロジェクトで進めている

重留3丁目№7コンセプトハウスの竣工検査を行いました!!

竣工検査は、工事が完了した後に行われる検査のことで、4つの班に分かれて行います。

まずは、内装仕上げ班です。

建具の動作確認や、壁紙に傷や汚れがついていないかなど、建物内部の仕上げ状況を隅々まで確認していきます。

次に、電気・ガス設備班です。

図面と照合しながら、照明器具やコンセントの設置位置、動作確認を行います。

こちらは、床暖房の範囲を確認しているところです。

床暖房やガスコンロが図面通りに施工されているか、問題なく使用できるかを見ていきます。

次に、給排水設備班です。

きちんと排水され、水漏れなどの問題がないか確認します。

キッチン、洗面脱衣室、洗面化粧台、トイレに傷がついていないかの確認も行います。

最後に、外装・外構班です。

外壁やサッシなどに傷や汚れがついていないか、外構の仕上げ状況を確認します。

上の写真は、バルコニーに設置されている物干し金物の取付状態を見ているところです。

一棟が完成するまでに、多くの方々の協力をいただいております。

想いのつまった八重洲の家です。

ご興味のある方は是非ご連絡ください!!

お問い合わせはコチラ!!

建築までお待ちいただく期間

注文住宅の着工はお待ちいただいている状況です。

お客様との時間を大切にするために年間棟数を定めたり、
専属棟梁による家づくりであったりと、

お客さまにご満足いただける住まいを提供する理由からです。

(八つのお約束をご覧ください。)

どうぞご理解くださいませ。